27/03/2021 - 04/04/2021

@wbsc   #U18SoftballWC  

Hosted by:   PER

U-18 Women's Softball World Cup 2021 - Official Payoff

WBSCがペルーのリマで開催されるU-18女子ソフトボールワールドカップの新日程を発表

WBSCがペルーのリマで開催されるU-18女子ソフトボールワールドカップの新日程を発表
01/10/2020
WBSC U-19女子ソフトボール世界選手権のブランド名を変更する新しいU-18ユースワールドカップは、ペルーの首都で2021年3月27日から4月4日に再スケジュールされた。

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は本日、COVID-19の国際的および国内的な規制が続いているため、初開催のWBSC U-18女子ソフトボールワールドカップ ®  が2021年3月27日から4月4日にペルーのリマで再スケジュールされたことを発表した。

新設女子ソフトボールワールドカップは、もともとペルーのリマで8月23日から30日まで開催される予定だったが、コロナのパンデミックの発生を受けて4月に延期された。

「WBSCは、来年ペルーのリマで初開催のWBSC U-18女子ソフトボールワールドカップを主催することをお約束し、待ち続けてくださったペルーソフトボール連盟とペルースポーツ庁に感謝します」とWBSC ソフトボール部門のトミー・ベラスケス会長は語った。「2021年は国際ソフトボール史上最大の年になります。最終的なカレンダーは6月、7月、8月の伝統的な夏のシーズンを超えて拡大し、国際試合と代表チームをより一年中紹介できるようになります。 」

U-18女子ソフトボールワールドカップは、リマ2019パンアメリカン競技大会のソフトボールサイトのヴィラマリアデルトリウンフォコンプレックスで開催される。

この新しく再構成された年齢カテゴリーで世界一のタイトルのために戦う権利を獲得した16チームは次のとおりです。

  • アフリカ (1): 世界第26位 南アフリカ
  • アメリカ大陸 (5): 1位 アメリカ,  3位 カナダ, 4 位プエルトリコ, 5位 メキシコ 19位 ペルー (開催国)
  • アジア (3): 2位 日本, 6位 チャイニーズタイペイ、7 位中国
  • ヨーロッパ (3): 9位 オランダ, 10位 イタリア、12位 チェコ共和国
  • オセアニア (2):8位 オーストラリア、16位 ニュージーランド
  • ワイルドカード (2): 11位 フィリピン, 48位 コロンビア

同大会は1年間延期されたため、2020WBSCグローバルトーナメントに参加する資格があったすべての選手達が来年のワールドカップに出場できることになる。

WBSCは、ペルーソフトボール連盟およびペルースポーツ庁とともに、世界的なパンデミック状況を引き続き監視し、資格のあるチーム/全国連盟および地方自治体と協力して、安全で成功した大会運営のための健康と安全の計画を確立する。