27/03/2021 - 04/04/2021

@wbsc   #U18SoftballWC  

Hosted by:   PER

U-18 Women's Softball World Cup 2021 - Official Payoff

ペルージュニア代表チームがフィールドに戻り、WBSC U-18女子ソフトボールワールドカップ2021へのトレーニングを再開

ペルージュニア代表チームがフィールドに戻り、WBSC U-18女子ソフトボールワールドカップ2021へのトレーニングを再開
02/11/2020
Villa Maria del Triunfo スタジアムに、COVID-19が始まって以来初めて、合計20人の選手が集まった。

ペルーのU-18女子ソフトボール代表チームは、自宅での7か月間の孤立したトレーニングを終えて、フィールドに戻ってきた。WBSC U-18女子ソフトボールワールドカップ2021の開催国は、先週末、ペルースポーツ省により練習場で再び練習することを許可されました。

20人の選手のチームは、リマ2019パンアメリカン競技大会のために建てられたVilla Maria del Triunfo スタジアムで練習を開催した。この会場では、来年のWBSC U-18女子ソフトボールワールドカップが 3月27日から4月4日で開催される予定だ。

「家でトレーニングするのは難しく、みんな練習場に帰りたがっていました。しかし、この間に彼らがとても成長したように思います。練習場に戻ってくることはみんなの夢でした。ワールドカップが近づいており、一致団結の時が来ました。」とペルーのヘッドコーチ Katia Coello女史は語った。

ペルー男子ソフトボール代表チームは、既にフィールド(La Videnaフィールド)に戻っている。